鼻の黒ずみを解消しよう

鼻の黒ずみはほとんど、間違った洗顔やスキンケアによってできる!
ということをご存知でしょうか?

 

今からお話することに当てはまる方は、間違ったスキンケアをして、
それが鼻の黒ずみの原因になっているのかもしれません。

まず洗顔で、洗顔石鹸でははなく洗顔フォームを使っていたり、
汚れをしっかり落とそうとしてゴシゴシこすって洗っている方。

 

短時間で終わらせようとして、適当に洗顔をすませてしまったり、
夜メイクを落とさないで寝てしまうことがある方。

 

洗う手間を省こうと、拭き取りタイプのメイク落としを使っていたり、
化粧水の値段が高いので、節約して毎日少量しか使わない方。

 

乳液・クリームなどに、油分の多すぎるものを使っていたり、
毛穴が気になるからと言って、頻繁に毛穴パックを使っている方。

 

食生活においては、揚げ物など油っこいものを良く食べるけれど、
あまり好きではない大豆製品はほとんど食べないという方。

 

どれかご自分にあてはまるものはありましたか?

 

もし当てはまるという点があれば、
そのせいで鼻が黒ずみやすくなっているのかもしれません。

 

鼻の黒ずみを解消したいのであれば、
これらをやめるようにすれば、改善につながっていきますよ。

ダブル洗顔とダブル洗顔不要は何がどう違うの?

誰もが毎日行っている洗顔ですが、人によってやり方は違うと思います。

 

まず、クレンジングでメイクをしっかりと落とした後に、
洗顔料を使って残りの汚れを洗い落とすダブル洗顔をするという方。

 

または、クレンジングと洗顔両方の効果があるダブル洗顔不要の商品を使用して、
一度で終わらせる方。

 

あなたはどちらでしょうか?

 

今回はダブル洗顔とダブル洗顔不要の洗顔法、
この二つの違いを紹介していきたいと思います。

 

まず顔の汚れには、皮脂など水性の汚れと、
メイクなど油性の汚れの二種類があります。

 

ダブル洗顔はクレンジング剤と洗顔料の二つを使うことで、
油性と水性の両方の汚れを落とし清潔な状態にします。

 

ダブル洗顔は、二度洗いによってしっかりと汚れを落すことができるということです。

 

次にダブル洗顔不要の洗顔ですが、こちらの特徴はやはり手軽なことです。

 

ダブル洗顔と違い、洗顔を一度ですべて済ませることができるので、
時間がない時、疲れていたりする時に助かりますね。

 

ですが、ダブル洗顔不要の洗顔料には汚れを一度で落とせるよう、
洗浄能力の高い活性剤が多く入っているため、
肌への負担が大きいという欠点は否定できません。

 

ダブル洗顔不要の商品を使った後は、
普段より念入りに保湿をしないとニキビができるなど、
肌荒れにつながってしまうこともあるようなので、
この点はきちんと注意が必要です。